飼猫に長生きしてほしいから

飼っている猫には最低でも十年くらいは健康で生きていてほしいと思っています。昔の野良猫の寿命は二年くらいと言われており、今はフードも改善され野良猫でも長生きができるようになりましたが、せっかく自宅で飼っている猫なのですからもっと生きていてほしいと思います。

しかしただ生きているだけでは、猫も生かされているのか生きているのか分からない、という状態になるのが飼い主としてはイヤで、健康で美味しいものを食べて生きていてほしいと思っているのです。

ですからフードには拘りを持っています。まず猫は年をとってくると腎不全になりやすいので、それを予防するためにマグネシウム値の低いフードを選んでいます。人間でたとえると分かりやすいのですが、美味しいからといって塩分の高いものを毎日食べていると病気になってしまいます。猫だって同じです。しかも人間はそれを自制できますが猫は人からもらったご飯しか食べられません。ですから飼い主が気を使って健康によいご飯を与えるしかないのです。

1 2 3 4 5 8