寄生虫がいないのに下痢が出てしまう猫

猫が下痢をする原因の一つで最も多いのは寄生虫です。特に拾ってきた猫は寄生虫がいる可能性ほぼ100%です。

病院にいき薬をだしてもらいそれを毎日飲ませることで駆除できるのですが、それでも下痢が出てしまう猫がいます。小さい猫の場合、お腹がまだしっかり出来ていないことや、野良から飼猫になり食べ物をきちんと毎日食べられうようになったことで腸の処理が追いつかず下痢が出てしまうことがあります。それは一週間くらい様子を見ていてもいいのですが、それでも治らない場合はフードに問題がある可能性が高いのです。

お腹の中にいる菌がうまく働かずに下痢をしてしまうのです。ですからフードで改善する方法があります。お腹に足りていない菌をフードで取り入れるのです。

オリゴ糖の入ったフードがショップや病院で販売されていますので、いけるようであれば病院の医者に相談の上フードを選ぶことがよいと感じています。まずは行き着けの病院に相談し便の確認をしてもらってからフードの変更をするのかよいです。

PR|世界に1つの愛犬のお墓