ブサイクだけど可愛くて憎めなかった愛犬

我が家には現在はヨークシャーテリアの男の子とポメラニアンの女の子がいますが、

4年前ポメラニアンが来る前はヨークシャーテリアの13才で亡くなった女の子がいました。

その子はちょっとブサイクで気が強くて、でも天真爛漫なところもあり憎めないところもあり皆の人気者でした。

仕草などがとても幼い感じで年を取っても赤ちゃんに間違えられるほど子供っぽい感じだったので、この子は年を取らない感じがしていました。

でも、今いる男の子のヨークシャーテリアの子にはとても厳しく当たり噛みついたりして怖い部分もあったため憎たらしさもありました。

でも、それは今思えば愛情表現なのかなと思ったりしています。

そして4年前の夏の暑い日、その前からオシッコの出が悪いと思って治療をしていましたが、その原因が膀胱に出来た腫瘍だということが分かり目の前が真っ暗になりました。

癌専門の動物病院で治療をして私達とたくさん頑張りましたが、何時もの強気さは癌には負けてしまい宣告されてから4か月でお空にいってしまいました。

でも今でもその子の可愛さが目に浮かびます。最後にできるのはオーダーメイドでのペットのお墓を作ってあげることです。